ミリ波普及推進ワークショップ 日本の産業技術最前線 Vol.3 開催のお知らせ

第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)では、企画委員会ミリ波普及推進アドホック(主査:中村武宏氏(NTTドコモ)、副主査:城田雅一氏(Qualcomm Japan))にて、28GHz帯のミリ波利用促進のため、「日本の産業技術最前線」と題し、ミリ波普及推進ワークショップを開催しております。
本ワークショップは、世界をリードする最先端産業技術をお持ちの様々な業界における有力企業のエンジニアやプロデューサが、その技術の詳細と将来展望を、通信ビジネスに関わるエンジニア/ビジネスプロデューサと直接対話するセミナーとして企画したものです。
今回の第3回は、リアルイベントとデジタル(5G)をアートやエンタテインメントをテーマに、ミリ波(mmWave)でどのようにアップデート可能かを探るワークショップです。セッション1にご登壇いただく諸石治之氏は、映像と空間を組み合わせた空間演出および体験設計、プロジェクションマッピング、8K/12K 、XR/デジタルツインを駆使し、クリエイティブとテクノロジーを融合したエクスペリエンスをデザインするプロフェッショナル、そしてセッション2でご登壇いただく杉山 央 氏は、「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」そして2023年に開業した文化発信施設「TOKYO NODE」の企画を担当し、2025年大阪・関西万博シグネチャーパビリオン「いのちのあかし」の計画統括ディレクターも務められています。お二人の実績をご紹介いただき、これをミリ波/5Gでどのようにアップデートできるかを来場者の皆様とディスカッションしたいと思います。
ぜひご参加いただきたくよろしくお願いいたします。

1.名  称:5GMFミリ波普及推進ワークショップ
日本の産業技術最前線 Vol.3
「リアルとデジタルをアートで接続するイベントにおける技術/IMAGICA EEX・森ビル」

2.主  催:第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)

3.開催日時:2024年2月20日(火) 13:00~16:00

4.開催場所:docomo R&D OPENLAB ODAIBA
東京都港区台場2-3-2 台場フロンティアビル 12F
*オンラインでのご参加も可能です。

5.プログラム
12:30~13:00:受付
13:00~13:10:Opening 開会挨拶
5GMF事務局長 大村好則氏

13:10~14:00:Session1 ご講演
「リアルとデジタルが融合したエンタテインメントの新たな地平線」
株式会社IMAGICA EEX 代表取締役CEO兼CCO 諸石治之氏

14:00~14:50:Session2 ご講演
「テクノロジーとアートがつくる未来」
森ビル株式会社 TOKYO NODE運営室 杉山央氏

14:50~15:00:休憩
15:00~15:50:Discussion(ブレーンストーミング)
諸石治之氏、杉山央氏を交えてディスカッション
司会:5GMFミリ波普及推進アドホック
主査・中村武宏氏(株式会社NTTドコモ CSO)
副主査・城田雅一氏(クアルコムジャパン株式会社 標準化本部長)

15:50~16:00:Closing Section(総括)

6.参加申込:『TeleGraphic』サイト内記事より、参加申込をお願いします。
URL:https://www.telegraphic.jp/2024/01/439/