5G国際シンポジウム2019

“5Gが変える 人、モノ、社会。”
会期:平成31年1月29日(火)~30日(水)
時間 両日とも9:30 -17:00
(初日午前は展示のみ実施、以降は展示と講演を並行して実施)
会場:東京お台場 東京国際交流館プラザ平成

主催:総務省
共催:第5世代モバイル推進フォーラム
一般社団法人 電波産業会
後援:一般社団法人 情報通信技術委員会

総務省並びに第5世代モバイル推進フォーラム及び一般社団法人電波産業会は、2020年に実現が期待されている第5世代移動通信システム(5G)について、「5Gが変える 人、モノ、社会。」をテーマに、5Gが私たちの生活や社会に与える変化を捉えることを目的として、昨年度に引き続き、国際シンポジウムを開催いたします。

本シンポジウムでは、総務省が昨年度から実施している「5G総合実証試験※」の成果を広く周知するとともに、5Gが実現する世界を来場者に体感していただくために、会場内において総合実証試験に関する展示・デモを実施いたします。また、国内外の5G利用産業に関する有識者・専門家によるプレゼンテーション・パネルディスカッションを通じて、本格的なIoT時代のICT基盤としての5Gがもたらすインパクトについて共有し、さらにその実現を加速するための環境や課題等について議論することを目指しています。

※平成29年度 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000297.html
※平成30年度 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000347.html

お知らせ
このホームページにおいて、随時、プログラム、各種ご案内に関する最新情報を、提供していきます。

■プログラム:

Day 1 – 1月29日(火)

13:00 – 13:20 開会、基調講演
13:25 – 17:00 第1部:地方創生とパートナー連携(仮)

・地方課題解決、地域活性化の観点から、5Gの具体的な利活用アイデアについて紹介することにより、地域社会や産業構造に与えるインパクト等について概観することを目的に、総務省主催5G利活用アイデアコンテスト受賞者によるプレゼンテーションを実施します。

・5Gと利活用産業との連携状況についてアピールするとともに、連携強化に向けた議論を深めることを目的に、応用分野の代表的企業によるパネルディスカッションを実施します。

※受付・展示は午前中から行います。午後は講演と並行して展示を行います。

Day 2 – 1月30日(水)

10:00 – 12:30 第2部:5G総合実証試験の結果発表(仮)
・5G総合実証試験の昨年度~今年度の成果について、実証試験の様子がわかる図表・動画を交えたプレゼンテーションを実施します。
13:30 – 16:50 第3部:5Gの国際展開(仮)
持続可能な5Gのグローバル「エコシステム」の早期形成に向けた議論を深めることを目的に、国内外のベンダー等によるショートプレゼンテーション及びパネルディスカッションを実施します。

※講演と並行して展示を行います。

■本シンポジウムの参加申し込み

シンポジウムへの参加につきましては「事前登録」が必要です。ご参加を希望される方は、お手数ですが登録フォームに記入・送信いただくようお願いいたします。

登録フォーム:https://frm.f2ff.jp/form/5g2019/

■昨年度の本シンポジウムの様子

昨年度の本シンポジウムの様子は以下のURLでご確認いただけます。

5G国際シンポジウム2018開催概要報告

■本シンポジウムの詳細について

連絡先等:5GMF事務局
メール:contacts_atmark_5gmf.jp(“_atmark_”を“@”に置き換えて下さい)
Web:https://5gmf.jp/